読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海水水槽初心者日記

海水水槽初心者が立ち上げからの紆余曲折を綴ります。

オーバーフロー海水水槽立ち上げ完了から現在に至る

さて、不定期更新になりましたが、本題のオーバーフロー海水水槽の状況をばーんとご紹介!

 

 

えー、あれからいろいろありまして、お魚の状況。

 

カクレクマノミ   4匹

ブラックオセラリス 1匹

クマノミ      1匹

デバスズメダイ   2匹

キイロサンゴハゼ  1匹

コバルト      10匹

 

かな?

 

で、現在は

 

カクレクマノミ   3匹

クマノミ      2匹

コバルト      10匹

 

という模様・・・

 

ここひと月で何がおきたかというと、まず一番初めに我が家にやってきたカクレ一匹が原因不明で落ちました。

体は1年でかなり大きくなりボスとして元気に泳いでいたのですか、顔を見るとだんだんしわくちゃのおばあちゃんみたいに変化し、食欲も無くなりだし、肌もあれてきました。

淡水浴を試みましたが甲斐なく☆に。

 

 

f:id:marine_aqua:20130309123657j:plain

 

 

 

これはさすがにヘコみました・・・今でも家の前に埋めた場所に挨拶をしています。

 

次に、また例のイボハタゴ君の暴走劇がはじまりました。

 

 

f:id:marine_aqua:20130203132325j:plain

 

 

なんと、次はデバが2匹食べられ、その後またまたブラックオセラリスが食べられ、我が家のアイドルのキイロサンゴハゼまでもごっくん。

 

食べたあとはわかるんだ。なんかタマコロ吐き出しているし。海の世界は複雑で難解。

 

しかもがっちりいいスペースに定着しているため移動させる事もできず・・・頭を抱える。

 

 

あ!共生させればおとなしくなるだろう!

 

 

現在いるクマノミ(大)はイボハタ君がお気に入りなのですが、カクレと相性がよろしくなく噛み付きまくるのでやんちゃ水槽に隔離しています。

 

しかし我が家のカクレクマノミたちはイボハタが怖いらしく近づかない。不思議。

 

よし、小型でおとなしくイソギンチャクに住んでいるクマノミ系を探しにショップへGO!

 

そしてクマノミベビーのかわいい子発見!お値段450円也!お店ではLTに入っていたが、なんでも入るだろうとお家につれて帰ってきました。

 

カクレクマノミより小さなクマノミちゃん。かわいいねえ。

 

頭の中の計画

1.入れた瞬間イボハタにGO!運がよければそれに興味をしめしたカクレ達も一緒にモフモフ・・・それはないか。

2.現在のカクレたちがクマノミを威嚇する、威嚇されたちびクマノミはイボハタに非難。そして共生。

3.威嚇されまくってイボハタにも入らなければ隔離水槽へGO!

 

結果は2番でした。やはり迎え入れるとカクレたちが威嚇を始めました。しばらくはちびクマノミは逃げてライブロックのウラに隠れ出しました。

 

 

 

 

 

カクレるクマノミとカクレナイクマノミというわけのわからない状況。

 

 

 

 

そしてイボハタゴイソギンチャクを発見したちびクマノミはイボハタに非難。カクレたちには脅威のイボハタらしく怖くて近づきません。

 

 

f:id:marine_aqua:20130708140101j:plain

 

 

 

よってこれにて今のところ生体は落ち着きを見せている模様です。なんか色々間違っている気がするが・・・

 

 

お魚はこんな感じ、水槽内はというと、ライブロックにわずかについてきたソフトたちが本気を出し始めました!

まずマメスナ。

わらわら増えてライブロック覆う勢いです!そしてこれまたライブロックについてきたウミアザミの赤ちゃん。

ぐんぐん成長し7~8センチほどに。ポリプパクパクしています。

そしてこれまたライブロックと共にやってきた真っ赤な海藻が生い茂っています。華やか!

 

そんな感じで本格的にソフトコーラルを始めていくのですが、まずトサカが欲しくなり色々物色しているとヤフオクにて個人の方が飼い込み固体のカワラフサトサカを発見。

しかし個人出品のため引取限定との事。場所はどこかな~と見てみるとお隣の市にお住まいの方。

 

即落札、即取引。たしか400円くらい。サイズ13センチほど。安っ。

 

取引場所 某TSUTAYAの駐車場(笑)

 

見ず知らずの大の大人が駐車場にてビニールに入れられた得体の知れないものをバケツに移し、現金400円をその場で引き渡す。

 

周りから見ればまったく意味のわからない光景。闇取引完了。闇じゃないけどね。

 

そして次に嫁がずっと希望していたスターポリプ投入!こいつが変わった形をしていてでっかいライブロック全面に生い茂っているのですが真ん中になぜかウミアザミが顔を出しています。

 

お次は、マルハナガタサンゴ。プクプクした8個くらいの塊。オレンジラインがとてもキレイ。

 

はい次。シャホウアワサンゴ。こいつが伸びる伸びる夜は丸坊主なのにお昼は長~いお手を伸ばして。ゆ~らゆ~ら。

何を勘違いしたのか思わぬハプニングが。うちのカクレナイクマノミ3匹達がアワサンゴに興味をしめし始めまして・・・

今や、みんなアワサンゴの中で遊んでいます。あれ~なんかおかしいぞ~。

 

 

f:id:marine_aqua:20130616120310j:plain

 

 

まいっか!

 

 

ココでまた暴走!ミドリイシに手を出してしまいました。

でもね、難しいのは百も承知!お高いど派手なカラーのはまだ手は出さない。お金も設備も整っていない。

 

なのでブラウンカラーの浅場テーブルミドリイシに決定!やっちまったな!

 

現時点の我が家のオーバーフロー水槽おさらい。

カクレクマノミ     3匹

ちびクマノミ      1匹

マメスナ        増殖中

ウミアザミ       元気にグングンパクパク

カワラフサトサカ   ぐいぐい成長中

スターポリプ      ワッサワサのロングポリプ

マルハナガタサンゴ たまに餌を与えるとお口でごっくんしてくれます。

シャホウアワサンゴ カクレクマノミの巣に・・・

テーブルミドリイシ  白化はしていないがポリプ開いてる?って感じです。

 

 

f:id:marine_aqua:20130714144506j:plain

 

 

 

f:id:marine_aqua:20130714152852j:plain

 

 

 

サブ水槽 通称ヤクザ水槽

組長 クマノミ

組員 コバルト10匹 うち一匹はなぜかOFのサンプの中で元気に泳いでます。

 

サブ水槽ですが、底砂もおまけ程度に入れているライブロックも取っ払って、ベアタンクにしたい。

そして真っ白の飾り珊瑚をレイアウトして美しいお魚水槽を作りたい!

 

 

そんな感じの今日この頃です。現在水温維持にエアコン+ファンで応戦中。26度キープ!

そろそろ、プロテインスキマーの導入を検討しています。

 

え?いっそのことベルリンいっちゃう?

 

 

 

'`,、'`,、'`,、(ノ∀`) '`,、'`,、'`,、

 

 

 

ってか水槽撮影用のカメラが欲しい。見たままに撮れない!

 

 

'`,、'`,、'`,、(ノ∀`) '`,、'`,、'`,、

 

 

さて、オーバーフロー水槽立ち上げから現在までにかかった費用を計算しましょう。

 

機器類

■オーバーフロー水槽+ろ過槽+ろ材+エアポンプ

 10000円 ヤフオク

■照明設備 全てLED化

 25000円程 チャーム&ヤフオク

■照明スタンド

 700円程 塩ビパイプにて自作

■ナチュラルウェーブミニ+コラリアナノ1600+フロー

 5000円 ヤフオク

 

生体類

■追加ライブロック

 3000円程 ショップ

■トサカ

 400円 ヤフオク

■スタポ+ウミアザミ

 3750円 ヤフオク

■マルハナガタサンゴ

 1650円 ヤフオク

■アワサンゴ

 1100円 ヤフオク

ミドリイシ

 2000円 ヤフオク

■ちびクマノミちゃん

 450円 ショップ

■嫁の目線

 プライスレス!

●総合計 53,050円

 

自分なりにかなり低予算でココまで来たかなと思います。

まだまだ未熟な海水水槽ですがこれからも低予算でステップアップしていきたいな。

 

 

 

ほな!

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村